■9・10月の日本酒■|ウェルシーズンのスタッフによる浜松観光お役立ち情報発信メディア【ウェルマガ】|浜松・浜名湖周辺の温泉ならホテルウェルシーズン浜名湖【公式】
ウェルシーズンのスタッフによる浜松観光お役立ち情報発信メディア
2021.09.07
累計閲覧数:90
新米利酒師・舛田の「日本酒のすゝめ」

■9・10月の日本酒■

■9・10月の日本酒■

「唎酒師」の資格を持つスタッフ舛田が、

季節ごとの味百景グルメのお料理に合わせた日本酒5種7杯をご用意いたしました。

 

 ▲9・10月の日本酒

左から「志太泉」「富士高砂」「花の舞<誉富士>」「上善如水」「臥龍梅」。

 

静岡県初のオリジナルブランド米「誉富士」を使用した

米・水・酵母すべて県内産の純米吟醸酒「花の舞<誉富士>」。

旨味と辛味のバランスの良い日本酒が、秋の味覚をより引き立たせます。

その名の如く“水のよう”に透き通り、クセのないお酒「上善如水」。

料理人こだわりの9品の前菜は、

どんなお料理とも良く合う上善如水でお召し上がり下さい。

 

“志太”に湧く“泉”のように澄んだお酒。

静岡県藤枝市の清水で作られる「志太泉」は、

清涼感と深みのある味わいで飲み飽きしない日本酒です。

おだやかな香りとやわらかな旨味のあるお酒が、

旬のお造りを引き立てます。

 

静岡県産の「山田錦」「コシヒカリ」「誉富士」の三種の米を

黄金比率で醸した富士宮の日本酒「富士高砂」

香りが高く、後味のキレの良さに定評のある「富士高砂」と

バランスの良い「花の舞<誉富士>」は、温かい鍋料理と相性満点です。

 

唎酒師イチオシの純米大吟醸「臥龍梅」。

口いっぱいに上品で優しい甘さが広がります。

後味はすっきりとキレのあるバランスの良い地酒です。

遠州灘産の脂ののったメインののどぐろに、

自慢の「臥龍梅」と「志太泉」を合わせました。

飲み比べならではの贅沢な組み合わせをご堪能下さい。

うなぎの蒲焼とご一緒にお飲みいただくのもオススメです。

 

以上の日本酒がお楽しみいただける

「利酒師舛田ペアリング日本酒付<味百景グルメ>プラン」の詳細は>>こちら