ウェルシーズンの楽しみ方

トップ > ウェルシーズンの楽しみ方 > ウェルシーズンの過ごし方

ウェルシーズンの過ごし方

ご到着からお帰りまで、2日間たっぷり満喫できる過ごし方をご案内します。

1日目

11:00
朝から手続きいたします

到着~チェックイン手続き

今回は、近場のかんざんじ温泉に旅行へ。ちょっと街を離れただけで、浜名湖の雄大な景色が広がりすっかり旅行気分。
「昔一緒に来た思い出の場所、大草山にある浜名湖オルゴールミュージアムの展望台に行きたいね。」
「景色が良い湖上百景 浜名湖かんざんじ荘でランチも兼ねて大草山に行きましょう!」
4分間の空中散歩♪
「宿泊者割引」で利用できるロープウェイと浜名湖オルゴールミュージアムのセット券をホテル直通の連絡通路より乗り場に行って購入。4分間の空中散歩で大草山へ。
11:30
浜名湖を眺めながら

昼食 「湖上百景浜名湖かんざんじ荘」

大草山頂上へ着いたら、まずは昼食。
「浜名湖の絶景を見ながらの昼食は気分も良いね。」
12:20

浜名湖オルゴールミュージアムでゆっくり

「毎時20~30分間の定期演奏があるんだって。」
100年程前のアンティークオルゴールや、自動演奏ピアノ、自動演奏オルガン、オートマタなど、素晴らしい音響空間の中で、解説員による演奏会でオルゴールの音色にうっとり。
「心が穏やかになるね。」
13:00
絶景です!

絶景を楽しむ

屋上の展望台へ。ちょうどカリヨンが鳴っている! 毎時00分に季節の音楽で楽しませてくれる。
「いつ来ても景色がきれい! ここは、今は恋人の聖地としても人気のあるところだそうよ。」
実は浜名湖八景の1つにも選ばれている。
「舘山に聖観世音菩薩のお顔が見えるわ! 明日行ってみない?」
と明日はかんざんじ温泉散策に決定!?
14:00

さぁ、お部屋へチェックイン
[新築ガーデンコート棟]

光あふれる庭園を望むバルコニーを備えたベッドタイプのお部屋です。エキストラベッド・ソファーベッドを用意する洋室タイプ、布団を2枚用意できる和洋室タイプなどがあります。

定員・寝具のご用意は4名ですが、標準のベッドをぴたっと!くっつけると幅約2m40cmのベッドに大変身! 大人2名とお子様1名添い寝で楽々寝ることができるんです。
「5名だけど新築のガーデンコート棟に泊まりたい!」というお客様には特にオススメ♪なガーデンコート棟の攻略方法です。

しかも、お子様が添い寝の場合は、お子様の通常料金から1,080円引きの料金でお引き受け。2部屋使用するよりも、お得にお泊りできますよ!! ご予約時にお申し付けください。

ガーデンコート棟 お部屋詳細

さぁ、お部屋へチェックイン
[スカイコート棟]

窓から浜名湖の絶景をご覧いただける、和室タイプのお部屋です。
やっぱり寝るときは布団がいいなぁ、というお客様はスカイコート棟がオススメです♪

定員・寝具のご用意は5名ですが、ガーデンコート棟と同様添い寝のお子様がいれば6名利用も可能です。もちろん添い寝のお子様は通常料金から1,080円引き。おじいちゃん、おばあちゃんとお子様2名で6名1部屋でワイワイ過ごしませんか。

スカイコート棟 お部屋詳細
14:30
桧香の湯 露天風呂 「黄金の湯」

1度目の入浴 「華咲の湯」
マッサージ&エステ

食事前にまずはひと風呂。宿泊者は、県下最大の日帰り温泉「華咲の湯」も利用無料だから夕食前にのんびりしましょう。
リラクゼーション施設もこの時間なら比較的空いています。
店舗に予約を入れてから大浴場へ。
(事前ご予約が可能です。お問い合わせくださいませ。 )

リラクゼーション施設は2か所ございます!
お好きな施設・コースでおくつろぎくださいませ。
※客室のキーは2つあるので男女で持てて楽々。

リラクゼーション施設
17:00

夕食 健菜美食レストラン「るぴなす」

お食事はお子様大好きバイキング♪ デモキッチンからお届けするできたて☆アツアツのお料理やパティシエ特製のスイーツまで食べ放題。
食材は地元にこだわった調理人オリジナルメニューから、旬の食材を存分に楽しめるメニューまでその数約60種類♪
今日ぐらいはおもいっきり食べちゃいましょう♪

バイキングメニュー
18:00

夕食 和風ダイニング「花扇」

モダンで落ち着いた大人の雰囲気のレストラン。目にも美しく満たしてくれる。レストランにはアルコール類の種類も充実している。
「今夜はちょっとお酒でも飲みながら語らおうか。鉄板で焼くメインディッシュも感動!」
おなかいっぱいになってお部屋へ。

和風創作会席料理メニュー
20:30

2度目の入浴 「ひとと季の湯」

今度は宿泊者専用の「ひとと季の湯へ」
開放的な窓越しに庭園を望むことができて、心身共にリラックス。
お風呂上がりにラウンジでドリンクを1杯。
日本茶アドバイザーのいるラウンジでは、“濱松割り”がオススメだそう。濱松の地酒の米焼酎と濱松のお茶で割った緑茶割り。
こんなひとときもたまにはいい。

ひとと季の湯
21:30

のんびりと語らい

各部屋にはバルコニーがついている。
売店で買ってきた地元酒造<花の舞>が作っている“ちょびっと乾杯”という発泡酒の日本酒で乾杯。
「旅に出ると、ゆっくり話せることもあってこういう時間っていいね!」
23:00

就寝

2日目

07:00

ガーデンを散歩~朝食
健菜美食ビュッフェ「るぴなす」

目覚めにガーデンを散歩。
外出用の下駄を履いて、朝日の中の散策はとっても気持ちがいい。
朝の空気を吸ってリフレッシュしたところで朝食♪
昨日夕食を取った和風ダイニング「花扇」の隣のレストラン、
健菜美食ビュッフェ「るぴなす」にて和洋バイキング。
焼きたてのフレンチトーストをはじめ、種類が豊富で大満足!

朝食バイキングメニュー
08:30
出世城浜松城!

遠州道中膝栗毛に参加

チェックアウトを済ませ、フロントに荷物を預けたら、3時間の浜名湖・浜松の季節と人を感じるツアー<遠州道中膝栗毛>に参加。
ホテル玄関まで、専用バスが迎えに来てくれるので楽々乗車♪

「せっかく浜名湖に来たのだから、その土地を知って帰りたいね。
本日のコースは桜の中の出世城&舞茸のもぎ取り体験!? 出世城って?舞茸をもぎ取るって??」

「“浜松城”って徳川家康が27年間も居住していたのね~! 家康は天下をとったからそれで出世城! 場内の展示物も見ごたえがあるし、歴史の中から生まれた地名も現存していて桜の中に佇むお城がまた素敵!
舞茸はスーパーでしか見たことがなかったけど、無農薬で心を込めて作られた舞茸はやっぱり味が違う!!」


浜松だからこその場所や初めての体験ができてうれしかった♪
※コースは季節毎に変わります。

遠州道中膝栗毛
12:00
華咲の湯内「ダイダラボッチの湯」

3度目の入浴

天気の良い中お城を散策して少し汗をかいたのでひと風呂。
ホテルウェルシーズン浜名湖は、宿泊のお客様は宿泊翌日いっぱいまで入浴が可能なので無料で入れる。
さっぱり気持ちよくなったところで昼食を取ることに。
※ご宿泊翌日がホテル休館日の場合は、チェックアウト後のご入浴はできませんのであらかじめご了承ください。
12:30

「華咲の湯」内で昼食

お食事処「浜八景」では、椅子とテーブルで食事ができるので足も楽々。平日は限定メニューもあるので要チェック!

お食事処「浜八景」
13:30

帰路へ

ご利用当日18時までご予約OK!
ご利用当日18時までご予約OK!
ベストレート宣言 公式ホームページが最安値ベストレート宣言 公式ホームページが最安値
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このページの先頭へ